コスタリカ・エルバス・ロレナ 中煎り (500g入)

コスタリカ・エルバス・ロレナ 中煎り (500g入)

販売価格: 4,200円(税別)

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方:
数量:
エルバスは、コスタリカ・ウェストバレー地区のマイクロミルのパイオニアとしてよく知られています。
カップオブエクセレンスにも何度も選ばれていて、1位も獲得しています。



コスタリカでは、2000年頃より、生産者が自分のマイクロミルを設立し、自分の生産したコーヒーを自分の手で生産処理して、他の豆と混ぜられることなく販売できるようになりました。
このムーブメントをマイクロミル革命と呼んでいます。

美味しいコーヒーを生産すれば、美味しいコーヒーを求めている人に買い叩かれることなく販売できるようになります。
この段階を第一ステージとします。

マイクロミル革命は、さらに進化を続けます。

第二ステージでは、生産処理(プロセス)が進化します。
コスタリカは、環境保護に力を入れていて、水質汚染の原因にならないように、なるべく水を使わない生産処理が考えだされました。
それがハニープロセスです。
ハニープロセスも細分化され、ホワイトハニー、イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーなど、その他にもナチュラルを始め多くの生産処理の方法があります。
2006年〜2007年頃で、この頃の品種はカツーラやカツアイが主です。


2015年頃から第三ステージに突入です。
第三ステージは品種が『カギ』です。

2006年〜2007年頃は、カツーラ、カツアイが主力だったのですが、ゲイシャ、SL28、パカマラ、ビジャサルチ、ビジャロボス、ブルボン、ティピカ、モカ、エチオピア、などに徐々に植え替えをはじめました。

今回このエルバス・マイクロミルから紹介する豆は、ティピカです。




【エリア】ウェストバレー
【マイクロミル】エルバス
【農園名】ロレナ
【生産者】アントニオ・バランテス
【標高】1600m
【品種】ティピカ
【プロセス】フリィウオッシュド
【カッピングコメント】citric, apricot, la france, candy, clean, juicy

商品詳細

内容量 500g/1袋
焙煎度合 中煎り
賞味期限 製造日より3ヶ月
保存方法 冷暗所に保存