ペルー・ヤナコチャ農園 中煎り (500g入)

ペルー・ヤナコチャ農園 中煎り (500g入)

販売価格: 2,800円(税別)

(税込: 3,024円)

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方:
数量:
南米に位置するペルーは日系人の多い国で、マチュピチュやナスカの地上絵などの観光地として日本でも有名です。アルパカの生まれ故郷としても親しまれています。

元来スペシャルティコーヒーの生産地としては知られていませんでしたが、2017 年のカップオブエクセレンス開催をきっかけに、ペルー産スペシャルティコーヒーの品質の高さが世界中に知れ渡りました。
現在は生産者もスペシャルティコーヒーの生産への熱意が高まっています。

ペルーのコーヒーは多くが小規模な農家の手によって行われています。標高5000m級の山々が連なるアンデス山脈の山間部や渓谷地域の小規模農家によってつくられたコーヒーの中から素晴らしい風味を持ったものが次々と発見されています。

ヤナコチャ農園では15年ほどコーヒー栽培に携わっており、その地域に生息する草花や動物、水資源、土地を大切にしながら農業を行っています。
農園内に栽培している品種はブルボンとティピカで、手動の果肉除去機を使用してウォッシュドコーヒーを生産しています。

【生産国】Peru
【エリア】Puno, Sandia, Quiquira, Valle Inambari
【農園名】YANACOCHA
【生産者】Virginia Quispe Pinto
【標高】1820m
【品種】ブルボン、ティピカ
【プロセス】Washed



画像は、2018年に撮影したもの。
ペルー南部のフリアカから4000メートルを超える高原地帯を通り、プチナプントに向けて下っていく途中のリャマ(?)

商品詳細

内容量 500g/1袋
焙煎度合 中煎り
賞味期限 製造日より3ヶ月
保存方法 冷暗所に保存