ボリビア・センダ・サルバヘ農園ゲイシャ 中煎り (100g入)

ボリビア・センダ・サルバヘ農園ゲイシャ 中煎り (100g入)

販売価格: 1,200円(税別)

(税込: 1,296円)

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方:
数量:
ボリビアコーヒー生産地は南ユンガス(タケシ)、北ユンガス(カラナビ、コロイコ)に分けられます。
もともと ボリビアではアルティプラーノと呼ばれる、ラパス近郊の高原地帯がスペイン人入植者によって開拓されました。
そこは金、銀、すずなどの鉱山資源は豊富にありましたが、4000mに近い冷涼で過酷な環境は農業には適しませんでした。
そこでアルティプラーノの住民たちは、肥沃で気温も穏やかで過ごしやすいユンガス地域に「降りて」きました。

先にコーヒー生産が栄えたのはタケシなど、ラパスに近い場所でしたが、よりコーヒーに適したコロイコやカラナビに産業が移ってきました。そしてカラナビはボリビアコーヒーの首都と呼ばれ、同国コーヒーの一大集散地となりました。

センダ・サルバヘ農園はロア地区、カラナビを取り巻く山の1780mの中腹に位置します。
チェリーは真っ赤に熟したチェリーのみを丁寧にセレクトピッキングして、農園の中の小さなウェットミルで生産処理を行い、アフリカンベッドでゆっくりと天日乾燥され、仕上げられます。
特別な化学肥料などは与えず、雑草も手作業で刈り取っていますが、深く緑に輝く葉を見ると、その土地の肥沃さがよくわかります。

リンゴのようなアシディティがはじけ、チョコレートのような甘さと、クリーミーな質感を併せ持ちます。


【エリア】ロア カラナビ
【農園名】センダ・サルバヘ
【生産者】レネー・ビアデス、カルメロ・ユフラ
【プロセス】ウォッシュド
【品種】ゲイシャ
【標高】1780m
【カッピングコメント】floral, orange, apple, stone fruit, exotic, chocolate, round, well balance




商品詳細

内容量 100g/1袋
焙煎度合 中煎り
賞味期限 発送日より3ヶ月
保存方法 冷暗所に保存
原材料名 コーヒー豆(生豆生産国名:ボリビア)